So-net無料ブログ作成
検索選択

恐怖心 [time~sky]

恐怖の克服のために人は絶え間ない努力してきた。子供の頃よく親に「そんなことをしていたら将来必ずひどいことになりますよ」などと毎日のように恐怖心を植えつけられたものだ。周りの世界も十分に例に漏れなく恐怖心を煽ってくれた。本当に恐怖と言うものが存在するのかフトこの頃考える。恐怖とは何なのか?単なる思い込みではないのだろうか?

b3.jpg

ムーントーク :「本来の自分になれば、恐怖は消える」

nice!(30)  コメント(13)  トラックバック(3) 

nice! 30

コメント 13

旅人

恐怖心については
ここしばらく忘れてしまって
いるところがありますね
ただ僕自身、結構怖い目に
あってますので今生きているのが
不思議なくらいなのでよく分かります
恐怖はそれに直面した瞬間に噴火するように
出てきますね 
by 旅人 (2008-10-09 21:39) 

kinngyo

 >「本来の自分になれば、恐怖は消える」
すばらしい言葉ですね。
 勉強になりました、ありがとうございます。☆⌒(*^▽゜)v
ご活躍を!!

by kinngyo (2008-10-10 08:11) 

タク

恐怖心、不安 自分が生み出すような気がします。
私の場合、それから中々抜け出せない部分もありますが・・・
by タク (2008-10-10 11:41) 

shinwa

恐怖って、怖いですよやっぱり。(あたりまえか)
by shinwa (2008-10-10 12:11) 

saya

そうかもしれませんね。
他人や自分によって、いつの間にか植え付けられた「思い込み」なのかもしれません。
私の恐怖は、まだまだ続きそうです。
これは、思い込みではなく、脳の誤作動らしいのですが・・・上手く付き合っていきながら、克服するしかありません。
by saya (2008-10-10 17:12) 

きよたん

私も小さい頃から巣立つまで親には
いろいろ恐怖心を植え付けられてきました
やってみるとそうでもないですよね
ただ恥をかくことをおそれるようには
なりました
メンツがきになるのでしょうか



by きよたん (2008-10-10 23:16) 

青の風画

旅人さん
生死にかかわる経験をされたんですね。
そうなると恐怖を超えるものでしょうね。
妄想の範囲ではよくまぁーこんなに
膨れ上がりうろうろさせられます。


kinngyoさん
とんでもないです。
本来の自分になると多く可能性が
あふれ出てくる気がします。


タクさん
外部から与えられる恐怖と自分が作り出す
恐怖とは全然ちがいますね。
実際ないのに恐怖を作り出していました。


shinwaさん
全くそうだと思います。
生死の問題にかかわる恐怖は
大変です。


sayaさん
脳の誤作動?ハッキリと解明されていないので
本当の所は分からないと思うのですが。
人のエネルギーはすごい物で
とても大きな可能性があります。


きよたんさん
そうですね。
とかく、やっぱり人の目が気になります。
そんなところから恐怖心が起こったり
しています。

by 青の風画 (2008-10-12 16:05) 

翠川与志木

創作活動はただ鍛錬、訓練あるのみと言います。

それでも不安はありますね。

数学者が先日、数学は美である。と言ってました。
面白い視点であり、参考になりました。
by 翠川与志木 (2008-10-12 17:31) 

Rin

父や母の死に直面した時は 恐怖心の毎日でした、
あまり恐怖心が続くと、不安が去った後も、なかなか
ぬぐいきれないものです。
単なる思い込みでは、言い表せない感覚だと思いました。
by Rin (2008-10-13 11:54) 

cocosy

こんにちは。
恐怖心…危険を回避するための想像力…なのでしょうか?
本来の自分にもどれば→そうですね~自分の信念をしっかりと持てれば怖い事も減るのではないかと思います。
個展、開かれるんですね。この目で美しい青を見てみたい(@@)です。キレイだろうな~。頑張ってください!!

by cocosy (2008-10-13 15:55) 

青の風画

翠川与志木さん
超数学と芸術は同じ土台にあるのではと
思っています。
共に未知のものに向かって
求めている感じがしますね。



Rinさん
全くそのとおりだと思います。
自分の妄想の世界の恐怖は思い込みが
結構多かったりします。
それが大きな力になるんですね。



cocosyさん
妄想の世界の恐怖心です。
それは意識の持ち方で随分と違ってくると
思います。
今日、搬入してきました。
ありがとうございます。

by 青の風画 (2008-10-13 22:07) 

rira

恐怖にも方向性があり
打ち破るべきパワーがあれば 
どうってことのないものと・・・
絶対 手出し無用!の恐怖がありますね。

ようは・・・ その人の「器」次第でしょうかね??
by rira (2008-10-16 18:45) 

職務経歴書の書き方

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職務経歴書の書き方 (2012-08-22 10:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。