So-net無料ブログ作成

インビクタス [time~sky]

映画「インビクタス」。モーガン・フリーマンの言葉の力と声量の豊かな響きに圧倒された映画だった。役作りなのか本来の彼の声なのか分からないのだが。そして語られるセリフの意味よりも、むしろ言葉の響きがこれほど心に迫って来るとは大きな驚きだった。生命は全て振動体。そこに反応するのは当然なのだが、知らず知らずの内に色んな振動を受けながら日々を送っている事に、少し意識を置くべきだと思った。そして感動はその中の深い響きからやってくることも。人が発する言葉の響き、これから大きな力を持つ気がする。

take7.jpg

ムーントーク :「春の響きも聞こえる」
nice!(56)  コメント(9)  トラックバック(1) 

nice! 56

コメント 9

末尾ルコ(アルベール)

「インビクタス」は未見ですが、「許されざる者」はわたしの
生涯ベスト20には確実に入ります。

                         RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2010-02-14 18:26) 

abika

心地よい響きって、ありますよね。。
ヒーリングで、「振動」をテーマにするセラピーがあるって
聞いたことがあります^^
by abika (2010-02-14 18:33) 

きよたん

言葉も音楽ですね
美しい声に接する時うっとりします
by きよたん (2010-02-14 22:04) 

COLE

今日、カミさんと見てきましたよ! すばらしい映画でした
この映画を作りにあたり、マンデラ氏はモーガン・フリーマンに
その役をやってもらいたいと頼んだそうです
役作りは相当にやられたことと思います
マンデラ氏、素晴らしい方なんだと本当に思いました
by COLE (2010-02-14 22:17) 

saya

人が発する言葉の響き・・・いいですね。
良い言葉の響きは、ずっとココロに残るものですよね。
by saya (2010-02-15 00:30) 

タックン

連れ合いが見たいと言っている映画です。
いい映画のようですね。
言葉の響き・・・
青の風画さんのように
その響きを感じとれる感性も必要ですね。

春の響き・・・じっと耳を澄ましてみなければ^^
by タックン (2010-02-16 20:23) 

青の風画

末尾ルコ(アルベール) さん
いい映画でした。是非見てみてください。


abikaさん
これからは音の重要性が
明らかになって来るんではないかと
思います。
音楽も特にそうですね。


きよたんさん
いい響きを聞くと気持ちが
落ち着いたり、いい気分に
なりますね。


COKEさん
そんな風に聴きました。
今では本当のマンデラ氏の顔が
浮かんできません。


sayaさん
心に響きます。共振するのでしょう。
そんな所を大事にしたいですね。


タックンさん
ぜひ一緒に見てください。
フリーマンの言葉の響きを
味わってください。
音からやってくることもありますね。
by 青の風画 (2010-02-17 23:38) 

アールグレイ

同じ言葉でも発する人によって、言葉の重み・雰囲気が変わってきますね。
その振動を感じたりします。
そして、ゆっくりしゃべる方がわかりやすいし、説得力もあるような気がします。
by アールグレイ (2010-02-18 15:26) 

青の風画

アールグレイさん
そうですよね。
その人の人間そのものが言葉と
響きに現れますね。
by 青の風画 (2010-02-18 17:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る