So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙的な視野 [ゲートウエー]

2005ムーンライトa.jpg
油彩画 :「ムーンライト

新緑の美しい時。
しばらく満月を見ていなかったので、明後日のウエサクの満月が楽しみ。
一年で一番、月のエネルギーが高いと言われている。
毎年、鞍馬寺のウエサク祭に出かけるのも。

自己の確立から融合の時。
時としてものごとを認識することは自分を固定化する。
勉強しすぎることは自分を狭くすることにもなりえる。
自分の名前は何々で、職業はこれこれでと宣言した途端、
自分に枠を嵌めている気がこの頃思えてくるのもこれに似ている。
言葉でしか伝わらないことも確かにあるのだが、言葉では伝わらないことも,
又、たくさんあるのも真実。
不確かなものほど確か。  な~んて。

極に片寄ることをしてきた時代もそろそろ終わりに近づいてきたのかも知れない。
宇宙的な視野の本来の姿に戻るのだろう。



nice!(104)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 104

コメント 9

アールグレイ

月の蒼い光で、女性の魅力も一段とひきたつような感じの
素敵な絵ですね。
枠にとらわれない生き方のほうが、広い視野で見れそうですね。
by アールグレイ (2015-05-02 20:54) 

きよたん

月光浴の女性
恍惚とした女神のようです
満月  神秘的ですね
by きよたん (2015-05-02 22:16) 

rosemary

このGWは自分がいつもやらないことに無心になっております。
自身を固定化しないという意味ではよい作業かなと思います。
そうすると相対的なものの見方も不思議としなくなりますね。
自分が何者かというこだわりも忘れられそうです。
また通常の仕事の日々になれば元に戻ってしまわぬよう静かに精進かなと。。。思っています。
また、言葉では表せないことに真実はあったりしますよね。
それを確信できたときこそ、何故か本当の平和なこころを得られます。
by rosemary (2015-05-03 00:38) 

yoko-minato

自分の名前や職業を宣言してしまうと
自分に枠をはめてしまう・・・わかるような気が
します。
by yoko-minato (2015-05-03 17:12) 

末尾ルコ(アルベール)

「視野」という点も世の中も様々な問題を解決する一つの大きなヒントだと常々わたしも考えておりますが、「視野を変える」ことにまったく思い至らない方々も多く・・・。

                     RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2015-05-04 12:21) 

タックン

昨夜の満月を美しいなぁと思いながら眺めていたのですが
ウエクサの満月と言われるものだったのですね。
5月は草木も月もエネルギーに満ちた季節なのですね。
by タックン (2015-05-04 21:21) 

yoriko

鞍馬寺のウエクサ祭りを今ネットで見たのですが
「光と水と聖音の祭典」と書いてありました
荘厳な様子で身が引き締まりますね


by yoriko (2015-05-04 22:49) 

未来

絵画の観賞眼のまったくない私なのですが、
月の光をあびた女性は官能的で、永久の美しさを感じさせてくれました。
野菜を作っている畑で遅くまで仕事をして、
月が昇るのを見ながら帰るのが無上の喜びです。
by 未来 (2015-05-15 07:23) 

青の風画

☆アールグレイさん

ありがとうございます。
本当は枠など無いんですが。
創ってしまうんですね。


☆きよたんさん

神秘を感ずることがこの頃
大事な気がします。
感性の表現でしょうか。


☆rosemary さん

禅の修業は言葉に出さないでただただ
ひたすらに作業をすることとあります。
無心の一つの方法のように思います。


☆yoko-minato さん

そうなんですね。
そんなことを日常的にあらゆる場面で
やっているわけです。


☆末尾ルコ(アルベール) さん

視野を変える、発想がないんでしょうか。
決め付けて見ている事が多いんです。


☆タックンさん

そうなんです。エネルギーに満ち溢れます。
そんなところから力を我々は貰うんですね。


☆yoriko さん

神聖な感じを受けます。
聖水を頂くんですよ。


☆未来さん

ありがとうございます。
自然のなかに喜びが溢れています。

by 青の風画 (2015-06-04 13:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る