So-net無料ブログ作成
検索選択

想念の汚染 [ゲートウエー]

insight a.jpg

油彩画 : 「 in sight 」

暖冬と言われながら、大寒波のあった1月。

とかく思うようにはいかないのがこの世界と 思いがち。

現実に起こってくることは全て事柄。
この事柄を勝手に自分でこねくり回すのが人間。

人の想念、エゴの思考によってその事柄が意味づけられる。
いいように意味づけされるのなら良いのだが。
おおむね悪いように撒き散らすもの。

事柄を固定化し、当てはめる作業。
これを人間はほとんど何千年もの間おこなっててきた。

人の想念による地球への汚染。

どのようにも解釈できるのがこの世界。
何を選ぶかで世界を創るとも言える。

このごろ、起こる事柄をただあるがままに受け入れて
みようと思っている。
そうするといったい何が起こるのか?

大いなる自分への扉かもしれない。

nice!(89)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 89

コメント 13

扶侶夢

戦い克服することの大義を人間社会は求めます。
戦わなければどうなるのでしょう?あるがままの未来には希望はないのでしょうか?

青の風画さんもご自分の扉を発見されたのですね。ぜひ絵に表現して頂きたいです。
by 扶侶夢 (2016-02-01 10:46) 

rosemary

あるがまま、ということは言い方を変えると総じて「神様の意」のままにということですかね。。。
神様と対話をして選んだことが事象として現れていることも個人的決定=描いた想念=エゴの具現化となるのでしょうか。そんなねじれが気になったたり。。。
自分以外のどなたかが起こした事柄が自分に向かってくる、それをあるがままと捉えるのかな。。。とか。
結局は自分と他のすべての人々が鏡のように響き合っているとしたら、「あるがまま」とはどの状態のことなのでしょうかね。。。
と、自分なりに問いが発生いたしました。
いつも青の風画さんには感謝です。
わたくし、まだまだ修行が足りず、解くことがいまだできないことが満載です。。。(^_^;)

by rosemary (2016-02-02 02:31) 

アールグレイ

思うようにはいかないのが、自然のなせることですよね。
あれこれと杞憂するより、そのままを受け止める姿勢が大切なのかなと、よりこの頃思うことです。
か弱くもあるけど、人間は強くもありますね。
by アールグレイ (2016-02-02 16:43) 

青の風画

☆扶侶夢 さん

何かを得るためには戦わなければいけない。
自分自身とも。   そんな風に教えられてきました。

実際、戦わないこと、あるいわ抵抗しないことで
上手くいくことが多々ある気がしています。
このことが未来への気望だと思います。

何かを得るために戦う必要など本当はないのです。
ただただ、この事実がが広がっていくことを望んでいます。
あるがままほど力強いことはないのでしょう。

☆rosemary さん

神のまにまにと言う言葉があります。
今現在のこの瞬間、これがあるがままです。
これをエゴ抜きで見る行為なんでしょうか。

自分の今の状態が全てを決定する。
発したエネルギーによって返ってくるエネルギーが決まる。
これがこの世界の大原則のように思います。

他人事に見えてることも実は自分だったということです。
自分がかかわる現実は全て自分だと。

これは消極的な行動では決してないとも言えます。
分からないことばかりですが、そんなことを楽しみながら
生きたいと思っています。


☆アールグレイさん

ソウだと思います。
こういう心境ですごすことができれば豊かな生活が
始まります。
そして実はこれほど強いことはないのです。

by 青の風画 (2016-02-02 17:30) 

きよたん

勝手な解釈をするのが得意
人間の悪いところですね
ありのままを受け入れることができればいいですが
そうもいかないですね
自分で違う事柄に染めてしまうから無理
by きよたん (2016-02-02 21:13) 

未来

青の風画さんの指摘で思い出したのは、
日本国憲法です。
人の想念、言葉なんて、まるで万華鏡のように、
眩しく、光り輝くものなのでしょうか???
如何様にも変えられる不気味さに驚くばかりです。
by 未来 (2016-02-03 11:49) 

yoriko

何事もあるがままに受け止められたら
違った道が開けるかもしれませんね
でもあるがままが以外と難しい・・
by yoriko (2016-02-03 20:41) 

末尾ルコ(アルベール)

それはワクワクするような心の冒険ですね!
何にせよ、「固執」はいけません。

                   RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-02-05 18:40) 

cocosy

「現実に起こってくることは全て事柄。」
そうですね。 認めたくないことでも。
「この事柄を勝手に自分でこねくり回すのが人間。」
ほんとうにその通り。こねくりまわすなよ。でもやってしまう。
堂々巡りしていしまったり。
あるがままに受け入れる、と思いつつ、無駄な努力でもがいたりする。おバカさんです。(汗)

by cocosy (2016-02-09 20:51) 

風船かずら

たたかう必要などあるのか、何かを得るために、また自分とも戦うという問い。私も随分繰り返してきた問題でした。このごろこんなふうに思うのですがおかしいですか。自分(我)とありのままの世界は両方があると。ありのままは自分(人間の我、私とかいわれるもの)をも含んだ世界、宇宙の現実そのもの。青の風画さんがおっしゃることは自分が勝手にいろいろ意味つけする我、我執、我欲を離れるということを言われているのかと思いました。青の風画さんがおっしゃる通り我こそ曲者ですね。我を超えて世界中が無我になったらどんな世界が開けるのでしょう。またわけのわからないことを言っているでしょうか。
by 風船かずら (2016-02-17 10:44) 

青の風画

☆きよたんさん

ありのままに見る。
これができればいいのです。
でもそれがなかなかできない。
これが課題になります。


☆未来さん

言葉はある意味物事を固定化します。
そして捉え方次第ではどうにでも解釈してしまう。
そんなことを感じています。


☆yoriko さん

本当に難しいです。
そんな世界が現われたら、多くの問題が
解決してしまう。
そんな感じがします。


☆末尾ルコ(アルベール) さん

決め付けるのが得意なんです。


☆ cocosy さん

よくリングパスノットと言われます。
同じ所をクルクル回っている。
どうにもどこにも抜け出せない。
そんなことを人間は繰り返してきたのだと思います。


☆風船かずらさん

そうなんですね。
我を超えて世界中が無我になる。
これで一件落着です。
これ以外に戦争をなくす方法はないと思っています。
でもそれが難しいのですね。

by 青の風画 (2016-02-28 20:47) 

yoko-minato

あるがままを受け入れる。
私もそうして生きて行こうと考えて
いるのですが・・・
by yoko-minato (2016-03-25 07:07) 

青の風画

☆yoko-minato さん

そうなんですね。
あるがままを受け入れる。
これがなかなかできないんです。
特につらいことはなおさらです。
でもここを見つめることが苦しみを
少しづつ小さくしていく方法でもあります。
つらいですが、
和らげていく大きなことなのです。

by 青の風画 (2016-03-27 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る