So-net無料ブログ作成
検索選択

ラ・ネージュ野村昌司コレクション展 [お知らせ]

気走c3.jpg
奏墨「気走」
ペルソナ19c1.jpg
ペルソナ「やっぱりそうだ」

昨年秋の展覧会の折、「ラ・ネージュ」オーナーのYさんと
「久しぶりに何か面白い展覧会がしたいですね!」と話していました。
あくる日早朝に「この企画を思いついた」とYさんから。
Yさんの目による「青の風画」以前からの油彩を含めて、
奏墨、ペルソナ(アクリル)、スケッチと網羅された
約20年の作品が揃う「ラ・ネージュ」コレクション
その作品群が一堂に展示され、1996年から2016年までの約20年の
画家としての歩みがご覧頂ける展覧会です。
Yさん曰く「気が付けばコレクションになるくらい野村作品が
集まっていた」とは作家としてこれ以上ないほど幸せなことです。
またその作品たちがコレクションとしてしまわれるのではなく、
ラ・ネージュの多目的スペースだけでなく例えば
Y家の玄関の表札代わりに、お手洗いに、リビング
というように日々の生活の中に溶け込み、
Y家の人たちや訪れる人たちと長い年月、流れゆく時を共に刻んできた
作品たちであることも作家として本当に嬉しいことです。
なんだか気恥ずかしいところもありますが。
あわせて本邦初の「ライブペインティング」を行います!
(18日14:00より)「奏墨」の予定です。さてどうなるか
ドキドキですが、楽しみでもあります。
小スペースでの「奏墨」等の小品展もあわせて開催します。

☆会期:2017年5月15日(月)~21日(日)
☆時間:12:00~17:30  
☆場所:京都伏見桃山 ラ・ネージュ
☆入場料:500円・お茶付き(高校生以下無料)

詳しくは
https://www.facebook.com/laneigeyuki/

nice!(56)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 56

コメント 9

アールグレイ

20年の歩みのわかる作品たちの展示会。
素晴らしい展示会でしょうね。
Yさん宅にには、日常の生活の中に溶け込んでいる作品たちなのですね。
見るたびに、心が潤う時間でしょうね。
展覧会に御来場の方がたの感動を想像することです。
by アールグレイ (2017-04-12 13:02) 

末尾ルコ(アルベール)

それぞれの作品がいつも生きていて、生活空間で過ごすことにより、さらに成長しているのでしょうね。素晴らしいことです。よき展覧会になりますように!  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-04-12 23:14) 

yoriko

家のあちこちに飾ってある作品を見てその家の方々は癒されていると思います,絵にはそう言う力がありますね。
展覧会が盛況だと嬉しいですね^^

by yoriko (2017-04-13 20:26) 

青の風画

☆アールグレイさん

そうなんですね。
どんな風に自分の作品と対峙するのか、
楽しみなんです。
来られた方がどう見られるかも楽しみの
ところです。ありがとうございます。


☆末尾ルコ(アルベール) さん

ありがとうございます。
旅立った絵が成長している。
そんなところが見れたらいいんですが。


☆yorikoさん

もしそうなら、
それが何よりの幸せになります。
楽しい展覧会になればと思います。
ありがとうございました。


by 青の風画 (2017-04-30 13:47) 

mwainfo

皆様のご訪問の証として、ナイス欄を再開いたします。  皆様のブログへの訪問は、相変わりませず継続いたします。  よろしくお願いいたします。
by mwainfo (2017-05-01 15:22) 

きよたん

なかなか京都まで行けなくて残念です。
画家の歩みのわかる展示会 興味深いのですが。。
by きよたん (2017-05-03 20:53) 

青の風画

☆mwainfo さん

こちらこそよろしくお願いします。


☆きよたんさん

是非また直接見て頂ける機会がありますように。
どんな展覧会になるのか楽しみにしています。

by 青の風画 (2017-05-07 22:56) 

扶侶夢

ライブペインティングの様子、出来ればこのブログでもご紹介いただけると楽しいのですが。
by 扶侶夢 (2017-05-13 21:32) 

青の風画

☆扶侶夢さん

何とか見ていただけるように
考えています。
よろしくお願いします。
by 青の風画 (2017-05-23 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る