So-net無料ブログ作成
検索選択

エゴを超えるⅡ [ゲートウエー]

2004霧b.jpg

油彩画 : 「霧」

心穏やかなときを味わう。
豊かな気分でいる。

エゴはこれを許してくれない。

人はおおむね本来の自分とエゴとの二重構造。
そして多くの時間エゴの支配下にある。
そのことに気がつけばいいのだが、知らず無意識に過ごす。

起こる多くの問題はこのエゴの判断によることが多い。
エゴは心配性、悲観的、怒りっぽい、などの性格を持っている。
出来事に対して判断することが主な仕事。
そして抵抗することによってエネルギーを得ようとする。
逆境をばねに飛躍しようと、でも多くは錯覚でもある。

現実を素直に受け入れれば問題は起こらない。
この大きな原則を理解するのに何が必要なのだろうか。
エゴにとっては耐え難いことだ。

今、本当に求められていることはこのエゴへの認識だ。
エゴの奥にある本来の自分に気がつくことでもある。
ここに来ない限り世界は変わらない。

霧がかかっていてもその美しさには変わりはない。
じっとその美を味わうのは「本来の自分」だ。


メッセージを送る