So-net無料ブログ作成

女神やま [ゲートウエー]

女の神c1.jpg

油彩画 : 「女の神」

最近、山登りのテレビ番組を好んで見る。
まるで自分が登っているような臨場感が好きだ。
寝転がって山を登る。

子どもの頃は毎日のように山を登って駆け巡っていた。 が 。
それ以後、大人になってから一度だけ2530メートルの蓼科山に登っただけ。
しかも7合目からだから1000メートル弱の登坂だ。
子どもが勝手にドンドンと登り始めたので、あわてて後を追い、
登る予定が無かったのに登ってしまったと言う無謀な話。
もう20数年前のこと。

この絵はそのときの蓼科山。
「女神山」とも言われる。
毎年、何かに導かれるようにこの山を訪れる。
懐の深い稜線は佐久平に落ち、その向こうの浅間山に目が移る。
「男神山」、浅間山の別名。

二つの対峙する山が美しい。

紅葉の季節にまた訪ねてみようと思う。



メッセージを送る